白神山美水館

ブログ

8/6 暑い夏

2015.08.06 - その他 - bisuikan

あっという間に8月にです。

ブログの更新もずいぶんと時間が空いてしまいました。

6月、7月は商談、展示商談会などで様々な企業様と接することができました。

こういった出会いを大切に、今後もおつきあいしていければと思います。

 

さて、全国的に暑い夏です。

青森県内各地、ねぶた祭で盛り上がっております。

暑い夏はなおさら祭りを盛り上げますが、熱中症だけには注意したいですね。

 

暑い日は白神山地の水で、おいしいアイスコーヒーを淹れてみてはいかがでしょうか?

コーヒー豆は、ホットを淹れる時の1.5倍~2倍の量で淹れ、氷をたっぷり入れたグラスに、淹れたてのコーヒーをそそぐだけ。白神山美水館が販売するアイスブレンドを使えば、カフェのアイスコーヒーをご自宅でお楽しみいただけます。

アイスコーヒー

写真は先月、白神山美水館がイベントに出店して販売したアイスコーヒーです。

同日に何杯も飲んでくださったお客様も。濃厚でおいしい!と好評でした!

 

皆様も是非、おいしいアイスコーヒーに挑戦してください!

 

【白神山美水館の夏季休業日のお知らせ】

休業日:2015年8月13日(木)~8月16日(日)

白神山地の水のご注文はお早目に。

 

 

5/28 菜の花

2015.05.28 - その他 - bisuikan

5月も終わりに近づいています。

全国的に夏日となっていますが、青森県は比較的涼しい感じが致します。

 

今月の中旬ですが、鯵ケ沢町の5月の風物詩、「菜の花畑」に行って参りました。

視界いっぱいに広がる菜の花畑、そして後ろにかまえる津軽富士・岩木山。相変わらずすばらしい景色です。

どこか現実離れしたような感覚にもなるぐらいきれいです。

白神山地の水をお供に、皆様も是非!

菜の花2

菜の花1

【追記】

今月初めにご紹介した、コスタリカのこだわりのコーヒー「サクラコ」、好評いただいております!

6月までの限定販売ですのでお早目に!

 

 

 

5/1 コーヒー新商品と青函コスタリカプロジェクト 

2015.05.01 - その他 - bisuikan

5月に入りましたね。青森県は暖かい日が続いてます。

白神山美水館は明日まで営業。5/3~5/6まで休業となります。

 

さて、白神山美水館厳選・スペシャルティコーヒーに期間限定で新しい仲間が加わりました。「サクラコ」と「サクラコブレンド」です。

サクラコは北米大陸と南米大陸の間に位置する自然豊かなコスタリカ産のコーヒー豆です。サクラコという名前はこのコーヒーを初めて日本に持ち込んだ田中桜子さんにちなんでいます。

コスタリカでは昨今、家族や親族などのグループで小さな工場をもち、コーヒーの栽培から処理工程、乾燥までを一貫管理し、すばらしく高品質な豆を少量ながらも生産し、付加価値のついた自身のこだわりのコーヒーを出荷する動き=「マイクロミル(小さな処理施設)革命」が広まっています。

これまで、大規模な農協などにコーヒーチェリー(コーヒーの実)を売り、そこで大量に処理・出荷されるコーヒーは、せっかくの品質が活かされず、安価で市場に出回っていました。このことが、農家の経営を圧迫してきた経緯があります。

サクラコはマイクロミル革命による、「おいしさ=品質」のみを追求した、おいしいコーヒー豆です。口あたりが非常にやわらかく、花のような甘い香りが口いっぱいに広がります。

サクラコブレンドは、サクラコのまろやかな甘みに、コクと酸味が絶妙にブレンドされています。

さてさて、コスタリカは「豊かな海岸」という意味だそうです。

桜子さんの居住地である北海道は函館と、津軽海峡を挟んだ青森とを拠点とし、高品質で希少性の高い「サクラコ」を大事に育て広める取組が進んでいます。

この活動を題して「青函(せいかん)コスタリカプロジェクト」。

青函から東北、そして各地へ伝え、「豊かな海岸」を広めていこうと考えています。

少し長くなりましたが、このプロジェクトに白神山美水館も微力ながらお手伝いさせて頂けることになりました。6月までの期間限定ですので、気になる方はお早目にどうぞ。

それでは、明日から連休という方も多いかと思いますが、事故だけには気を付けて、楽しい連休をお過ごしください。

コスタリカマイクロミルイメージ

 

 

 

 

4/25 世界料理学会 in HAKODATE

2015.04.25 - その他 - bisuikan

桜満開の青森県。

春は気持ちが明るくなりますね!

 

さて、4/20、4/21の二日間、「第5回 世界料理学会 in HAKODATE」が開催されました。

世界の名だたる料理人と料理好きが一堂に会し、料理について熱く語らうこの学会の昼食時と交流会で、おいしいコーヒーが振る舞われました。

全てにこだわり抜かれた、ミカフェートさんの淹れたてのコーヒーです。

こちらのコーヒーを抽出するお水として、弊社の「白神山地の水」を前回に引き続きご利用いただきました。

コーヒー抽出には、≪軟水・非加熱・弱酸性≫の水質が良いとのこと。

ミカフェート様、ご利用ありがとうございました。

そして、おいしいコーヒーもご馳走様でした。おいしかったです。

 

尚、料理学会の講演者用のお水としても白神山地の水をご利用いただきました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

この場をお借りして、お礼申し上げます。

 

さてさて、すでに連休に入られている方もいらっしゃると思いますが、白神山美水館の休業日をお知らせしておきます。

■白神山美水館 休業日:4/29、5/3~5/6

休業中はインターネット、FAXなどでのお問い合わせ、ご注文は受け付けておりますが、商品発送などの対応は休業明けの5/7から開始となりますのでご了承くださいませ。

画像は世界料理学会の様子。

昼食時

昼食時。ミカフェート様がハンドドリップで淹れたおいしいコーヒーを振る舞っていました。

交流会

20日夜の交流会の様子。たくさんの人が集まりました。

交流会2

交流会でミカフェート様がコーヒーを振る舞う様子。

私も頂きましたがおいしかったです(笑)

青函食材見本市

21日に同会場で開催された、青函食材見本市。

今回、函館近辺の食材に加え、青森の食材も加わりました。

多くの料理人で賑わい、白神山地の水も好評でした。

お立ち寄りいただいたお客様ありがとうございました。

また、「以前からずっと飲んでます!」というお客様もおられ、お会いできて嬉しかったです!

 

連休に入られているかたは、事故などに気を付けて。

まだ、連休に入られていない方は、もう少しです。

頑張りましょう!

 

【追記】

ミカフェート代表の川島様の講演を拝聴しました。

現在出回っているコーヒーの質、料理の最後のコーヒーにこだわる意味、本当においしいのコーヒーの作られ方(処理の工程による味の違い)などなど楽しい内容でした。

一般の方も参加できる世界料理学会、皆様もぜひ。

 

 

 

 

4/1 春

2015.04.01 - その他 - bisuikan

今日から4月ですね。

青森県もようやく、冬は去ったかな?という陽気が多くなってきました。

そろそろタイヤ交換もしなくてはなりません。

雪国にとっては、今が年間で一番すがすがしい気分になるのではないでしょうか?

雪から解放され、外出もしやすくなります。遠出も良いですよね。

開花が例年より早いと噂の、桜も楽しみです。

 

さて、白神山地の水・黒ラベル500mlのラベルが少しだけリニューアル。

一見変わっていないようですが、よく見ると…、文字が見やすく、よりシックに…、

なっているはずです(笑)

白神山地の水・黒ラベル500ml、今後とも宜しくお願い致します。

黒ラベル500ml

黒ラベル0.5 

 

下の画像は先月の採水地付近。

この日は天気も良く、空気が澄んでいてとても気持ち良かったです!

採水地付近

さてさて今年度、弊社はおかげさまで設立20周年を迎えます。

皆様においしい白神山地の水をお届けできるよう、より一層努力して参ります。

今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。