白神山美水館

ブログ

10/3 SCAJ 2016

2016.10.03 - その他 - bisuikan

10月です。

稲刈りも始まり、ようやく秋らしくなって参りました。

さて、9/28から3日間、東京ビッグサイトにて、アジア最大のスペシャルティコーヒーイベント・SCAJ 2016が開催されました。

来場者は多国籍で、コーヒーに関するあらゆる業者のブースが並び、活気があります。

さてさて、皆様ご存知、HARIOブースでは、同社新型コーヒーメーカー・SMART7がずらり。

湯温、湯量、スピードが設定できる夢のようなこのコーヒーメーカーのデモンストレーション用の水として、なんと、白神山地の水をご利用いたただきました。

コーヒーをいただきましたがおいしかったです。

そしてそして、最終日には、世界一のバリスタ・粕谷さんに、コーヒー抽出のデモンストレーションに、白神山地の水を使用していただきました。

コーヒー、とてもおいしかったです。

SCAJ会場

会場風景。コーヒーの良い香りが漂っていました。

SMART7

白神山地の水の右にあるのがSMART7。スタイリッシュです。複数のバリスタが設定したコーヒーを味わえます。

粕谷さん

デモンストレーション

粕谷さんのデモンストレーションの様子。多くの方が粕谷さんと興味深くお話していました。

 

今回このようなかたちで白神山地の水がSCAJに関われたこと。本当に嬉しかったです。

粕谷さん、HARIOの皆様、ありがとうございました。

そしておいしいコーヒーをありがとうございました。

 

【追記】

会場に向かう際、朝のコーヒーを我慢して粕谷さんのコーヒーをいただきました。

少々眠たい目がカッと開くほどおいしく、2杯もいただいてしまいました。

会場の雰囲気はワールドワイドで、とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

9/21 嶽きみ

2016.09.21 - その他 - bisuikan

すっかり秋らしくなって参りました。

朝夕は少し肌寒く、空気が澄んできているような、そんな季節。

 

8月末ごろから、津軽富士といわれる岩木山でおいしいとうもろこし=嶽(だけ)きみが収穫されています。

標高が高く、寒暖の差がある嶽高原で育った嶽きみ。しっかりとした実が詰まって、とても甘くて美味しいです。

岩木山ではこの季節、嶽きみの農家が運営する露店が連なり、路肩に車を停めて嶽きみを買い求める人たちで賑わいます。

私も家族と食べに行きましたが、相変わらず高原で食べる嶽きみは最高です。

そんな、青森県が誇るブランドとうもろこしを、今年もより多く白神山地の水をご愛飲いただいたお客様50様へお贈りいたしました。

届いたお客様、おいしく召し上がっていただければ幸いです。いつもご愛飲いただき感謝申し上げます。

今後とも白神山地の水をご愛飲の程、宜しくお願い申し上げます。

嶽きみ

 

追記

今年も嶽きみは佐藤農園様にお願い致しました。ご対応くださりありがとうございました。

そして下の画像は、昨日の会社から見えた夕暮れ時。事務所も真っ赤に染まるほどきれいでした。あまりにきれいだったので鯵ケ沢の海岸沿いにお住まいの方は外に出られた方が多かったのではと思います。

夕焼け

9/8 世界料理学会in HAKODATE

2016.09.08 - その他 - bisuikan

9/5~9/6の2日間、函館で第6回世界料理学会in HAKODATEが開催されました。

今回で弊社は3回目の参加になりますが、初めて半袖で参加。

函館も9月にしては25度をこえるという、比較的暑い日でした。

 

さて、世界料理学会とは、食について国内外のシェフが語りあうという料理好きにはたまらない会です。

もちろん一般の方も参加できます。今回の講演のテーマは「イカ」。

いったいどんな話がされたか気になるところですが、今回は講演を聞くことができず。残念でした。

 

さてさて、白神山地の水は昼食時、または交流会にて、招待シェフに振舞われるコーヒーを抽出する水として、第4回からお選びいただいております。

コーヒーを抽出したのは、白神山美水館も大変お世話になっている、コーヒーカラーズ(青森市)の代表、木村さん。

今回も世界の名だたるシェフにおいしいコーヒーを提供でき、弊社としても嬉しく思います。

木村さん、おいしいコーヒーをありがとうございます。

 

そしてコーヒー豆は、コスタリカ産のサクラコ。

コスタリカの小さな農園がこだわりにこだわりぬいて生産・処理したコーヒー豆で、サクラコという名前は、この豆を初めて日本に持ち込んだ田中桜子さん(函館在中)の名前に由来しています。

ですので今回は、青森と函館の力を合わせてコーヒーを提供するに至り、きっとシェフの皆さんにも喜んでいただけたと思います!

第6回世界料理学会昼食時

初日の昼食時にシェフの皆さんにコーヒーを振る舞うコーヒーカラーズ木村さん。

青函食材見本市

2日目は青森と函館のおいしい食材が集う、青函食材見本市が同時開催されました。白神山地の水の展示ブースです。

青函食材見本市2

お隣のブースで白神山地の水で淹れたおいしいコーヒー(サクラコ)を来場者に振舞う木村さん。大好評でした。

 

青函食材見本市では、白神山地の水をご愛飲いただいているという道内在住のお客様にもお会いでき、楽しい時間を過ごすことができました。

弊社ブースにお立ち寄りいただいたお客様、ありがとうございました。

 

関係者の皆様にもこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 

料理好きの皆さん、世界料理学会に一度ご参加ください。

函館というロケーションもすばらしいですよ!

 

世界料理学会ホームページ→ http://www.ryori-hakodate.net/

 

 

 

 

8/17 リゾートしらかみ橅(ぶな)編成

2016.08.17 - その他 - bisuikan

白神山美水館は夏期休業も終わり、本日より通常通りの営業となりました。

休みの後半は雨でしたが、おおむね天気が良く、よいお盆期間を過ごせました。

 

この休日に、人気のローカル列車である五能線のリゾートしらかみ:橅編成に乗ってきました。

五能線についてはこちらをご覧ください。→https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/

 

私事ですが五能線は、かれこれ20年も前に高校3年間の通学手段としてお世話になっており、車での移動が主になった今日、

車窓から見る景色が懐かしく、高校時代にタイムスリップしたかのようで嬉しかったです。

 

さて、このリゾートしらかみ橅編成は、2016年7月16日にデビューしたばかりの新車両です。

車内の地酒や特産品が購入できる「ORAHO(おらほ)」カウンターでは、なんと弊社の白神山地の水を使用した

ホットコーヒーを購入することができます。

 

白神の水で淹れたおいしいコーヒーを飲みながら、景色をながめ、久しぶりの五能線の旅を楽しむことができました。

皆様もリゾートしらかみ橅編成にご乗車の際は、白神山地の水で淹れたホットコーヒーを是非。

ホットコーヒー

写真がORAHOカウンターで購入できる、ホットコーヒー。おいしかったです。

 

 

 

 

8/12 暑い夏

2016.08.12 - その他 - bisuikan

全国的に猛暑ですが、今夏はここ青森県も例外ではありません。

30度を超える日が例年より多いです。

 

さて、白神山美水館は、明日13日(土)~16日(火)まで夏季休業となります。

商品の発送、問合せの対応など、17日(水)から開始いたします。

ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承ほどお願い申し上げます。

 

暑い夏ですが、熱中症や事故にはくれぐれも気を付けて、良いお盆期間をお過ごしください。

立佞武多

写真は、五所川原市の立佞武多。今年の新作、後ろ姿が美しかったです。