白神山美水館

ブログ

カテゴリー : その他

9/13 世界料理学会 in HAKODATE

2013.09.13 - その他 - bisuikan

朝晩はすっかり涼しくなった鯵ケ沢町。

しかし、日中は意外と暑く、まだまだポロシャツでの出勤で大丈夫のようです。

 

さて、先日の9(月)・10(火)と、北海道は函館で4回目に突入するイベントが開催されました。

第4回 世界料理学会 in HAKODATE」です。

日本のみならず、世界から名だたる料理人と料理好き達が集結し、料理の深くて貴重なお話を聞くことができます。

 

さて、2日間にわたり開催されたこのイベントの合間に振る舞われたコーヒーは、全てがこだわりぬかれた、コーヒーハンター川島良彰氏が率いるミカフェートのコーヒー。

その最高のコーヒーを抽出する水に、なんと、弊社の白神山地の水が使用されました!

なんでも、軟水で且つ「弱酸性」という条件で抽出用の水を探していたとの事。

(アルカリ性の水で淹れると、酸性であるコーヒーの風味が中和されてしまうんだとか。深いですね…。)

 

世界料理学会

 

 

写真は打ち上げ会。食の達人たちが談笑しています。

皆さんが手にしているのが、白神山地の水でドリップされた、ミカフェートこだわりのコーヒーです。

私も二日目だけ参加したのですが、電車の時間があり、この場に残れず…(笑)

 

世界料理学会のスタッフの皆様、白神山地の水をお選びいただきまして本当にありがとうございます。

お飲みいただいた方々にも好評だったようで、(私が淹れたわけではありませんが)嬉しく思います!

 

ということで、コーヒー抽出に白神山地の水、是非お試しください。

 

追伸

近々、スペシャルティコーヒーと白神山地の水のセットを専用パッケージで販売致します。

ギフトにお勧めですよ。

またご報告させて頂きます。

 

 

8/21 灯篭流し

2013.08.21 - その他 - bisuikan

お盆休みも終え、通常営業開始から3日目。

少し涼しくなると思いましたが、なかなかの暑さの鯵ケ沢町。

 

弊社が休業中、お電話やメール等をいただいたお客さ様には、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

誠に申し訳ござません。

白神山地の水、無事に発送開始しております。

 

さて、昨日は毎年恒例となった鯵ケ沢港での灯篭流し。

沢山の人が港に灯篭を持ち寄り、船に預けていました。

夜は雲間から見える月明かりもきれいで、海面に広がる灯篭とともに、とても幻想的でした。

灯篭流し

 

灯篭流しを終えると、夏も終わりだなと、少しさみしくなります。

が、久しぶりに会った同級生と話ができたりと、楽しい時間となりました!

 

まだまだ、全国的には暑い日が続きそうです。

白神山地の水をお供に、残暑を乗り切りましょう!

 

追伸

前回のブログで紹介した、白八幡宮大祭の様子です。

この4年に1度の伝統行事。県の重要民俗文化財に指定されたこともあり、町外の方が多くみられました。

これからますます白八幡宮大祭という伝統が知れ渡っていくかもしれません。

画像は3日目。

スタート時間と同時に大雨が町を襲いました。

雨があがったのを見計らい、なんとか出陣を果たしましたが、再度雷雨にみまわれ残念ながら中止に。

雨に打たれながらも行列に参加していた皆様、本当にお疲れ様でした。

また、4年後を楽しみに。

白八幡宮大祭1

白八幡宮大祭2

 

 

 

 

 

8/12 大祭

2013.08.12 - その他 - bisuikan

各地猛暑や豪雨など、天候がなにかと話題にあがっています。

ここ鯵ケ沢町も先日、記録的な雨が降りましたが、幸いにして居住地域にはたいして影響なかったようです。

ラジオ、テレビでも鯵ケ沢町の名前がでたので、心配されたお客様からお電話も頂戴しておりました。

白神山美水館は無事に稼働しております!

ご連絡いただいたお客様、ありがとうございます。

 

さて、青森県もようやく暑い夏になってまいりました!

ねぶた祭などなど、各地のお祭もひと段落したところですが、鯵ケ沢町では、8/14、8/15、8/16と白八幡宮大祭という、4年に1度の大きな伝統行事があります!

北前船により京都の祭文化に影響を受けていることから、「津軽の京まつり」とも呼ばれているようです。

祭りの詳細は、こちらをご覧ください(白八幡宮大祭ホームページ)。

総勢200名からなる1㎞にもわたる行列は見ごたえ十分です。

そしてこの度、白神八幡宮大祭は、県の無形民族文化財に指定されて箔がつきました!

お時間があるかたは、是非、鯵ケ沢町へ。

ちなみに、15日は山車のみの運行となっているようなのでご注意ください。

 

さてさて、白神山美水館は明日8/13から8/18まで夏季休業なります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほど、お願い申し上げます。

それでは皆様、事故に気をつけて、良いお盆期間をお過ごしください。

 

追記

先週、五所川原市の立佞武多(たちねぷた)を見に行くことができました。

20メートルをこえる大きな立佞武多のその迫力に、私は毎回「おー!」と声をあげてしまいます(笑)

写真は今年の新作。

なにやら涼しげな顔立ちのこの新作は、安倍晴明と青森の梵珠山をモチーフに作られたとのこと。

なんでも、安倍晴明が梵珠山に寺を建立した伝説が残っているんだとか。

ロマンがありますね(笑)

立佞武多

 

 

 

 

 

 

 

7/18 植樹祭に参加しました

2013.07.18 - その他 - bisuikan

まだまだ、梅雨も明けず、肌寒い風が時折ふいている鯵ケ沢町。

東北ももう少し夏らしくなってほしいな、というのが水屋としての本音ですが(笑)、熱中症だけには注意したいですね。

もし熱中症で倒れている人を見かけたら、後頭部を冷やす、冷たい水を飲ませる、などの対処が有効とのこと。

みなさんも気を付けましょう!

 

さて、15(月)海の日に植樹祭=ブナ植樹フェスタin赤石川に参加してきました!

今回で12回目を迎え、これまでに植えた苗は約25000本にもなるんだとか。

私もこのうち30本から40本は貢献しているものと思われます。

 

植樹指導は前回に引き続き、植物生態学者の宮脇昭先生。

正しい植樹の指導だけではなく、植物生態学者としての貴重な講義も聞くことができて、とても楽しかったです。

 

ちなみに、植樹で大切なことは先生いわく、「けっして手を抜かないこと。」

手を抜くと、苗が育たないのは当然ですが、せっかく育てた苗の命まで奪ってしまうことになります。

「けっして手を抜かないこと」、良く聞くフレーズですが、今回ほど心に響いたことはこれまでにありません。

植樹指導

 

講義の後、地元の高校生にも手伝ってもらい植樹を指導する宮脇先生。

植樹風景

 

正しい植樹方法を学んだら、さっそく実践です。

植樹したブナ

 

私が植樹したブナ。

枯れ葉をかけてあげるのがコツです。

白神汁

 

植樹が終わったら、みんなで白神汁(しらかみじる=山菜がふんだんに入った豚汁)と地元のお母さん方が握ってくれたおにぎり、そして白神山地の水で昼食です。

岩や根などがまじった土を掘り起こす為、植樹は結構ハードです。

その分、植樹後のこの食事は本当においしかったです!

 

皆様も来年、是非。

【ブナ植樹フェスタin赤石川の主催:白神山地を守る会】

 

追記

宮脇先生のお話で興味深いお話がありました。

それは、動植物は多少のストレスを感じていないと滅びてしまう、という内容のお話です。

たとえば、雑草。

抜かれたり刈られたり、または踏まれたりと、ストレスを与えられていることにより力強く増殖していく、とのこと。

もしストレスがなく、天敵もいなくなると、雑草は増殖せずに滅んでいくことになるそうです。

それは人間にも言えることで、多少なりとも嫌なこと(ストレス)がなければ、生きる意欲がなくなり、生態学的にはあまりよくないというようなことをおっしゃっていました。

(間違って解釈していたら申し訳ございません。)

ストレスは体に悪影響ばかりを与えるものと認識していましたが、これからは、逆境も多少必要なものなんだと思えて、楽観的になれる気が致します(笑)

宮脇先生、貴重なお話ありがとうございました。

 

 

 

 

 

7/9 アイスブレンド

2013.07.09 - その他 - bisuikan

7月です。

関東以西は梅雨も明け、全国的に暑い日が続いています。

ここ、青森県はまだ梅雨は明けていませんが、気温は25℃以上と暑い日が続いています。

熱中症による搬送数も増加しており、水分補給など対策が必要です。

こまめに水分補給をして、暑い夏を乗り切りましょう!

 

さて、先月スペシャルティコーヒーに新たな商品が加わりました。

アイスブレンドモカイルガチャフィーです。

 

今回は夏季限定のアイスブレンドをご紹介致します。

豆は東ティモールとタンザニアのブレンド。

苦みとコクを強調するため、アイスコーヒーに最適な焙煎を施しています!

下の画像をご覧ください。

DSC_2951s

 

黒々としてコーヒーオイルが染み出しています。

袋を開けると、酔ってしまうほどの濃厚な香りを放ち、淹れる前からコーヒーを楽しめます(笑)

通常よりも深煎りにすることで、苦みを強調し、ミルク・シロップとの相性を高めています。

もちろんブラックで飲んでも、苦みとコクが爽快に感じられることでしょう!

 

ちなみに、アイスコーヒーの作り方を二つ、簡単にご紹介します。

 

作り方01

→コーヒー豆の量を2倍にするか、水の量を半分にするなどして、普段の2倍ぐらいの濃さになるようにコーヒーを抽出。あとは氷をたくさん入れたグラスにいっきに注いでできあがり。

 

作り方02

→コーヒーを普段より濃く抽出し、氷水を入れたボウルなどにサーバーごと入れて急冷。その後は冷蔵庫で保存。氷を入れて飲む場合は、更に濃いめにコーヒーを淹れると良いでしょう。ゆっくり冷さず、急冷することがポイントです。

 

おいしいアイスコーヒーをつくるコツは、濃いめにコーヒーを抽出することです。

濃いコーヒーはあとで水を入れることで味を調節することができます。

挽き具合は、濃く抽出しやすい細挽きをお勧めいたします。

また、味の調節は白神山地の水をご利用いただけるとありがたいです(笑)

 

暑い夏も、白神山地の水とアイスブレンドでスペシャルティコーヒーをお楽しみください。

 

追記

東ティモールという国の歴史も紹介したかったのですが、それはまたの機会に。