白神山美水館

ブログ

カテゴリー : その他

6/21 黒ラベル2L発売開始!

2014.06.21 - その他 - bisuikan

気が付くと6月後半。

5月のブログ更新をしていないことに気づき反省しております。

 

さて、18日から黒ラベルに2Lサイズが新しく加わりました!

取引先への紹介時の反応はとても良いです!

 

黒ラベルシリーズは、商品名の『白神山地の水』、その横の英字部分が透明なので、その時の明るさ、背景、角度によって様々な表情を見せてくれます!

水の輝きがそのまま『白神山地の水』部分に反映されるのでとてもきれいですよ!

2L黒ラベル

※黒ラベルシリーズに使用している水は他の商品と同一です。

白神山地の水 黒ラベル2Lを今後とも宜しくお願い致します!

 

【追記】

先週の採水地方向の画像です。

赤石地区

いつの間にか田植えが終わり、一面緑の絨毯になっています。

採水地方向

作物の水不足が心配されていましたが、先週は厚い雲に覆われることが多く、恵みの雨となりました。

 

さあ、これから暑くなります。

こまめに白神山地の水で水分補給しましょう!

 

 

 

4/17 春

2014.04.17 - その他 - bisuikan

春の陽気が続いています。

桜はまだですが、雪国である青森県にとっては待ちに待った季節かと思われます。

気持ちもなんだか軽くなるような気がします(笑)

 

さて、鯵ケ沢町を代表する観光スポット『ミニ白神』が、2014年度から『白神の森遊山道』に改名致しました!

神秘的でいいですよね!

気軽に白神の森を体験できますので、森林で少しハードな散歩がしたいという方にはうってつけです!

私も毎年入山しています。リフレッシュには最適ですよ!

昨日は、休憩所のくろもり館に設置してある自動販売機用の白神山地の水を納品してまいりました!

入山する際は、是非、白神山地の水もお供にお連れ下さい!

白神の森遊山道

 

作日の白神の森遊山道入口付近の様子。

すがすがしい景色と、少し冷たい空気が広がっていて気持ちよかったです!

皆様も是非!

そして、楽しいゴールデンウィークを!

 

★ゴールデンウィーク期間の弊社の休業日のお知らせです。

■休業日:4/27、4/29、5/3~5/6(カレンダーの赤い日です。)

4/26、4/28、4/30~5/2は通常通りの営業となります。

休業期間中は、インターネット、FAX、メールなどでのご注文は受け付けておりますが、出荷業務をはじめ、メールや電話での対応などすべての業務が停止いたします。

ご不便をおかけいたしますのが、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

3/20 価格改定いたします

2014.03.20 - その他 - bisuikan

関東では春一番が吹いたりと、春の話題が増えてきましたね。

一方、青森はこれから荒れに荒れるんだとか…。

本日夜中にかけて、降水確率100%とでています…。

夜の運転には気を付けましょう!

 

さて、4月1日より消費税が5%から8%に上がります。

それに伴い、弊社ホームページでの販売価格も改訂になりますのでお知らせ致します。

(すでに、≪最新情報≫ではお知らせしております。)

 

≪2014年4月1日からの価格≫

■白神山地の水(増税分が加えられます)

・2L:現行1,575円 → 1,620円(1,500円+消費税)

・1.5L:現行1,932円 → 1,987(1,840円+消費税)

・500ml:現行3,276円 → 3,369円(3,120円+消費税)

・350ml:現行2,772円 → 2,851円(2,640円+消費税)

・20LBOX:現行1,890円 → 2,160(2,000円+消費税)※定価での販売となります。

・10LBOX:現行1,417円 → 1,620(1,500円+消費税)※定価での販売となります。

■スペシャルティコーヒー(増税分が加えられます)

・200g:現行1,280円 → 1,317(1,220円+消費税)

・100g×2袋:現行1,280円 → 1,317円(610円×2袋+消費税)

・100g×3袋:現行1,920円 → 1,976円(610円×3袋+消費税)

■もっとおいしいコーヒー時間セット(増税分が加えられます)

・コーヒー200gのセット及び100g×2袋のセット

現行2,940円 → 3,024円(2,800円+消費税)

■送料について(価格改定+消費税)

現行3,150円未満のご購入で315円(300円+消費税)

3,240円未満のご購入で540(500円+消費税)

■代金引換手数料について(増税分が加えられます)

・1万円未満315円 → 324(300円+消費税)

・1万円以上420円 → 432(400円+消費税)

・3万円以上630円 → 648(600円+消費税)

20L、10Lボックスに至っては、長年、希望小売価格の10%割引で販売させて頂いておりましたが、

昨今の送料の値上がりで割引での販売が難しくなり、希望小売価格での販売となります。

送料も、値上がりの為、税抜300円から500円とさせていただきます。

誠に心苦しいのですが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2/19 コーヒー豆を挽く

2014.02.19 - その他 - bisuikan

全国で雪による被害が多発しているようです。

被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。外出時にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて、寒い季節はゆったりとお部屋で過ごすのも良いものです。

本を読んだり、映画を見たり、家族、友人と談笑したり。

そんなゆったりした時間を過ごすためのお供は、おいしいコーヒーではありませんか?

 

ということで今回は、おいしいコーヒーを淹れる為の必須アイテム、コーヒーミルについてのお話です。

コーヒーミルとはコーヒー豆を挽いて粉にする道具です。

下の写真は私愛用の手挽きコーヒーミル(カリタ製クラシックミル)。

 

ミル

 

なぜコーヒーミルが必須アイテムかと申しますと、コーヒー豆は『挽きたて』が抜群においしいからです。

コーヒー豆は挽いて粉にした瞬間から劣化(酸化)がはじまり、風味が損なわれてしまいます。

そのため、ミルで必要な分だけを粉にして淹れることが、常においしいコーヒーを飲むための必須条件なのです。

挽きたての豆はできればコーヒーメーカーではなく、ペーパードリップなどでゆっくりと抽出していただくと、より一層、いや全く違う次元のおいしさを体験いただけると思います。

また、コーヒ豆は、粉の状態より豆の状態の方が風味を損ないにくく、保存にも適しています。

 

私は毎朝、自分の一杯の為だけに(笑)、コリコリと豆を挽いて、ペーパードリップで淹れています。

ミルで豆を挽く時にただよう香り、ペーパードリップでゆっくりと抽出する時の香りを楽しみながらコーヒーを淹れる。

時間がゆっくりと流れているようでなかなか良いものですよ。

 

もちろん、焙煎したてのおいしいコーヒー豆と、沸かしたての白神山地の水で抽出することも必須条件です(笑)。

皆様も是非、お部屋でおいしいコーヒーを。

 

(ミルには電動のものなど、様々な種類がありますので、自分に合ったミルを探すと楽しいですよ。)

 

→白神山美水館のギフト『もっとおいしいコーヒー時間セット』白神山地の水500ml×6本&スペシャルティコーヒー豆200gのご購入はこちら。

 

 

1/10 あけましておめでとうございます

2014.01.10 - その他 - bisuikan

すっかり遅くなってしまいましたが、

あけましておめでとうございます。

今年も、白神山地の水をどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年も、白神が育んだおいしい湧水を皆様にお届けいたします!

 

さて、年が明けて、10日の今日。

ものすごい寒波で一面銀世界です。

銀世界というと、聞こえが良いですが、何年も経験しているはずの『氷点下』はやはり、肌が痛いほど寒くなります。

道路も凍ってしまい、視界も悪くなります。

雪国の皆さん、事故には本当に気を付けましょう!

 

さて6日に、「冬の、ありがとうキャンペーン」が終了致しました。

たくさんのご利用ありがとうございます!

また、なんらかの形でキャンペーンを開催しますので、次回もご利用ください!

 

そして、同キャンペーンのプレゼント、青森県産リンゴ5kgの30名様の抽選が本日終了しました。

明日には発送されますので、当選された方には早ければ日曜日に突然リンゴが届くかと思います。

おいしくお召し上がりください!

このような箱に入って、ご自宅に届きますよ。

りんご

 

皆様にとって、輝かしい新年となることを祈念しております!

 

【水の豆知識】

寒い時期の水は、「寒(かん)の水」と呼ばれ、昔から薬になるとか、体に良いと言われております。

調べると、1月の寒い時期の水は、極度に冷やされ、雑菌が少ない、というのが理由の一つに挙げられています。

以上、豆知識終わります。(間違っていたらすみません。)